Top > カララギ座談会ログ
HTML convert time to 0.008 sec.


カララギ座談会ログ

Last-modified: 2008-10-07 (火) 00:02:13

2008年10月3日にあった座談会INカララギ レマの時の情報もプリーズ

坂本:質問前なら、答えられます。>晩御飯
[テクモ]高崎P:こんばんはー。
坂本:座談会に備えて、頑張りすぎたといったところですか…。
[テクモ]高崎P:いや、その件については…
坂本:うちのライガーは隠れませんよ?
坂本:メッツ!
坂本:職場から消えて悲しいです…。
びたみん:こんばんはー
坂本:私は今、このあたりに居ます。
ここあ:みなさんよろしくお願いしますー
坂本:うちのライガーを目印にしてください(笑
[テクモ]高崎P:どうもです
ここあ:座ってますよん
進行役:みなさんこんばんは
[テクモ]高崎P:皆さん、こんばんはー
ここあ:ではせっかくなので私ももう一度。こんばんはー
ここあ:ありがとうございます

進行役:それでは、定刻となりましたので、
進行役:これより、座談会を開催させていただきます。
進行役:座談会の進行につきましてですが、
進行役:まずは、開発・運営チームより
進行役:今回の経緯、意気込み等をお話しさせていただいた後、
進行役:皆様の質問にお答えしていただきたいと思いますので、
進行役:よろしくお願いいたします。
進行役:なお、先ほどレマで行いました座談会と重複する部分も
進行役:あるかと思いますが
進行役:当座談会からご参加いただいている方もいらっしゃいますので
進行役:その点予めご了承のほど、よろしくお願い申し上げます

進行役:それでは、最初に、高崎さんお願いいたします。

[テクモ]高崎P:まずは、皆さんいつもモンスターファームオンラインをプレイして下さり、ありがとうございます。
[テクモ]高崎P:本日は、よろしくお願い致します
[テクモ]高崎P:今回の経緯についてお話しさせていただきます。
[テクモ]高崎P:ゲームポットさんと本格的に検討を開始したのは7月中旬からですが、
[テクモ]高崎P:開発側で考え始めたのは、それよりさらに前の時期になります。
[テクモ]高崎P:サービスを開始して、
[テクモ]高崎P:皆さんのプレイを見せていただいたり、
[テクモ]高崎P:直接的、或いは間接的に数多くのご意見をいただく中で、
[テクモ]高崎P:「こうすればもっと面白くなる」、「こうすればもっと快適になる」といった
[テクモ]高崎P:様々なアイデアが出てきました。
[テクモ]高崎P:1つのアイデアは、さらに別のアイデアを呼び、
[テクモ]高崎P:その検討範囲は加速度的に広がってゆきました。
[テクモ]高崎P:しかし、それに伴って、ある問題が大きくなってきました。
[テクモ]高崎P:それは、やりたいことが大きくなればなる程、
[テクモ]高崎P:既存のシステムの枠に収まりきらなくなってきたということです。
[テクモ]高崎P:「こうすればきっと遊びは広がる!」
[テクモ]高崎P:「でも、そのためには今のシステムにメスを入れる必要がある…」
[テクモ]高崎P:ということで、ゲームポットさんに相談させていただきました。

進行役:続きまして坂本さん、お願いいたします。

坂本:端的に言うと、
坂本:1.やりたい事が増えた
坂本:2.アップデートしながら追加開発していくと時間がかかってしまう
坂本:3.そこで、一度休止してでも開発をしましょう!
坂本:という話になりました。自分たち運営チームも、
坂本:皆さんにもっと楽しんでMFOをプレイしていただくには
坂本:その方がよいと判断したからです。
坂本:メッツは関係ありません(笑
坂本:以上ですね。

進行役:高崎さん、坂本さん、ありがとうございました。
進行役:それではこれより、ご質問等にお答えしていきたいと思いますので、
進行役:ご質問したい方は発言をお願いいたします。

[テクモ]高崎P:休憩所についてですが、休憩所というより、タウンそのものにメスを入れる予定ですので、
[テクモ]高崎P:色々と変わることになるかと思います

坂本:運営しながらでも時間がかかるだけで開発はすすめられるのでは?という
坂本:話があり、確かにその方法も実は検討していたのですが
坂本:その場合は、今発表させていただいている1年という期間よりも
坂本:もっと長くなってしまうんです。そうなったとき、皆さんが果たして
坂本:納得していただけるのか?という点で、自分たちは一度休止してでも
坂本:一気に開発しましょう、という話になりました。

[テクモ]高崎P:動作スペックについてですが、今のPCで引き続き遊べるように致します。

坂本:GP>MPに出来るの?という点と、
坂本:再開後も無課金で始められるのか?という点ですが
坂本:ここは安心してください。MFOを再開するときに
坂本:皆さんが持っているGPはMPにすることができます。
坂本:また、MFOは基本的に無料でプレイすることができますが、
坂本:ここも変わりありません。

[テクモ]高崎P:対戦・大会についてですが、これについては複数考えていることがあるので、
[テクモ]高崎P:キーワードをざっと挙げさせていただきますと、
[テクモ]高崎P:ユーザー主催システム、レーティングシステム、観戦、半自動型、事前登録型
[テクモ]高崎P:といったところになります。
[テクモ]高崎P:基本方針として、
[テクモ]高崎P:できるだけハードルを下げて、多くの方に楽しんでいただける形にしたいと思います。

坂本:データ引き継ぎ当に関する具体的な返答ですが、
坂本:モンスターもブリーダーも、どちらも大幅に改善を加えますので、現時点で
坂本:何処まで引き継げるかどうか、が不明瞭な状態です。これについては、
坂本:確定次第、公式サイトで改めて公式WEBサイトで
坂本:お知らせします。

[テクモ]高崎P:ギルドについてですが、MFO流のコミュニティとして、「共有ファーム」を実装したいと思います。
[テクモ]高崎P:個人所有のファームではなく、コミュニティのみんなで共有するファームで、
[テクモ]高崎P:みなで機能を拡張して、利益を共有できる形を考えています

坂本:1年間休止した方がよいと判断した根拠ですが、
坂本:現時点で、みなさんから寄せられているご意見・ご要望も踏まえ
坂本:しっかりとした形に修正を加えるには、皆さんが遊んでいただいている
坂本:間のアップデートが滞ってしまい、皆さんにちゃんとしたサービスを
坂本:提供できなくなってしまう、という懸念があったからです。

[テクモ]高崎P:オプション設定については、ユーザビリティを考えて、きっちり強化したいと思います。

坂本:使用済みのMPもGPになるんですよね?という質問ですが、
坂本:これは、今までMFOを利用していただいたMPの額をそのまま返済しますので
坂本:今、手元にあるMPは残りません。
坂本:変換、ですね。
坂本:返還
坂本:…orz

[テクモ]高崎P:レーディングシステムは戦績ベースで対戦相手を選別するとき等に使う基準です
[テクモ]高崎P:他の使い道も考えてますが。

坂本:今、特典アイテムと交換しているシリアルナンバーについてですが、
坂本:これは、後日改めて公式サイトでお知らせします。

[テクモ]高崎P:合体については、と言いますか、まずその前に転生の定義を変えて、
[テクモ]高崎P:1匹のモンスターとずっと付き合えるようにもする予定ですので、
[テクモ]高崎P:これと合わせて合体の形については考えたいと思います。

坂本:サービスは確実に再開しますか?という点ですが
坂本:2009年11月と発表させていただいたとおり、1年という期間に変更はありません。
坂本:そして、サービスは確実に再開するか?という質問は
坂本:確実に再開します、というお答えでお願いします!
坂本:短縮の可能性があった場合は、
坂本:その分、追加開発する方向で!

[テクモ]高崎P:アイテムについては、質・量共、大幅増量を予定しており、今のバランスと比べて影響度を大きくする予定です。
[テクモ]高崎P:また、
[テクモ]高崎P:アイテム数増加に伴い、保管数の拡張を検討している他、ユーザー間の売買のシステムも考えています。

[テクモ]高崎P:生産によってアイテムを作り出せるようにします。
[テクモ]高崎P:これは、モンスターではなく、ブリーダー側のスキルのような形での実現を考えています。

坂本:「休止する」という事を何故皆さんに相談なしに決めたか?という事ですね。
坂本:これは、非常にお答えに困るところなんですが…
坂本:皆さんにも聞きたかったんですが、これは大人の事情です、ごめんなさい!

[テクモ]高崎P:習熟度については、目下、モンスターの内部的な成長システムそのものにメスを入れていますので、
[テクモ]高崎P:その検討の中で、形が変わる可能性があります。

坂本:再開後に同じような課題が発生した場合の長期休止の可能性ですが、
坂本:それをしないための1年間です!
坂本:私もこれ以上伸ばしたくないです…。

[テクモ]高崎P:騎乗については、再開時点では難しいと思いますが、引き続き検討しています。

坂本:Lv99までに~、というお話しですが、
坂本:レベルキャップ、という考え方は変更する方向で動いてます。

[テクモ]高崎P:育成できるモンスターの種類は増やします。
[テクモ]高崎P:クエストも増やしますよ。

坂本:休止前に予定しているイベントですが、
坂本:やる予定はあります!その際は、公式サイトでもお知らせしますよ。

[テクモ]高崎P:共有ファーム=ギルド代わり、という理解でOKです。GvG、この場合、ファーム対抗戦という方が良いでしょうか。
[テクモ]高崎P:これについても現在、検討中です。

坂本:新たな助手について、ですが…
坂本:リトバはお色直ししてきます。助手は1人ではなく、増やす予定ですね。
坂本:1歳年とって帰ってくるかも知れません>リトバ

[テクモ]高崎P:ギルドクエストについてですが、共有ファームを実装した上で、コミュニティ単位でトライできるコンテンツを
[テクモ]高崎P:準備したいと考えています。

[テクモ]高崎P:エサ関連についてですが、エサの前に冒険の流れ、テンポ等にメスを入れますので、
[テクモ]高崎P:現在とはエサの重要性の
[テクモ]高崎P:あり方が少し変わるかも知れません。
[テクモ]高崎P:保存等については、その後の検討事項となります。

坂本:SPの価値について、ですが今お話ししたエサに関連して
坂本:アイテムの価値が変わってますので、SPは残さない方向です。
坂本:今、溜め込んでいる方には何かしらの
坂本:形でお返しできればいいな、と考えてはいますので
坂本:この辺りは、データの引き継ぎと合わせて
坂本:公式サイトでお知らせしますね。

[テクモ]高崎P:バトルについては、距離体のバトルそのものを変えてしまうということは考えていませんが、
[テクモ]高崎P:先の冒険の変更と合わせて全体的なテンポアップを考えていることと、
[テクモ]高崎P:緩急をつけて、サクサク進めるシーンと、よりハードになるシーンを織り交ぜるような形にしたいと
[テクモ]高崎P:考えています。

[テクモ]高崎P:ファームオブジェについては、装飾系だけでなく、機能系の強化もできるようにします。

坂本:公式HPは残りますか?という質問ですが、
坂本:若干、変更が入りますが、公式HPは残りますのでご安心を!

[テクモ]高崎P:モンスターの技については、単純な数量UPではなく、各種族、個性を強めていく方向で考えています。

坂本:VPもSPと同様の扱いになりますね。
坂本:価値が変わりますので、リセットする可能性が高いですが、その場合は
坂本:何らかの形で対応したいなと。

坂本:ブログに載せてもよいですかという件は、
坂本:もちろん、大丈夫です(笑

進行役:そろそろお時間になりましたので
進行役:最後に、
坂本:!

[テクモ]高崎P:「キッチリと作って、1年後に必ずお届けします」と言い切らせていただきます。MFOは大好きです
坂本:はや!
進行役:ごあいさつさせていただきます><
坂本:もちろんMFO大好きです!
坂本:ライガーも叫んでますよ?

進行役:高崎さん、坂本さん、ありがとうございました
進行役:それでは、お時間になりましたので
ここあ:ありがとうございました
[テクモ]高崎P:皆さん、本日はお集まりいただき、ありがとうございました。
進行役:本日の座談会は終了とさせていただきます
びたみん:またです~!
進行役:長時間にわたり、ご参加いただき、ありがとうございました。
ここあ:またお会いしましょうー
ブラウニー:みなさんありがとうございました
坂本:開発も運営もガチンコです。1年という長い期間お待たせしてしまいますが、
坂本:またお会いしましょう!
[テクモ]高崎P:ではまたー!
びたみん:私もMFOは大好きです、皆さま大好きです!
進行役:みなさま、ご参加ありがとうございました。
進行役:それでは失礼いたします。